鼻をかみすぎてヒリヒリ痛い。実はかみすぎによる摩擦のせいではないです

[健康法:目・鼻・喉・耳・気管] 鼻をかみすぎてヒリヒリ痛い。実はかみすぎによる摩擦のせいではないです
ロイさん  (2013/02/28 10:18)
現在の評価 8pt

花粉の季節、やってきましたね。
わたしもとうとう花粉症になってしまったようで
するっと鼻から鼻水が頻度高く流れてきます。

本当はまるめたティシュを鼻にさしておきたいんですが
さすがに人前ではできないので、何度も鼻をかんでいます。

鼻を何度もかんでいるせいか、鼻の下がヒリヒリ痛いし、真っ赤だし・・
皮膚をこすらないようにかんでも、ヒリヒリ感は減少しません・・

どうにかならないのかと思い
調べてみたら、実はかみすぎによる摩擦のせいではなかったようです。

じゃー、何のせい?って思いますよね。
なんと
「鼻水の成分で皮膚が溶けているそうです」
ええ?? って感じですよね。

鼻水は、細菌と戦って死んだ白血球の死骸が含まれていて
この死骸の中に「蛋白分解酵素」が残っているそうです。
この「蛋白分解酵素」は粘膜と皮膚の蛋白を溶かしてしまうらしいです・・。

だから皮膚が溶けてヒリヒリしちゃうんですね。

と、原因がわかったところで、
いかに鼻水を鼻下の皮膚に触れさせないように、
するかですが・・
やっぱりティシュなどで鼻に栓をしておくのが一番のようですね。
(人前では恥ずかしいのでマスクで隠しますが(汗))

あと、かみすぎでヒリヒリしてしまった場合は、
保湿クリームを塗っておくといいそうです。

現在の評価 8pt

コメント一覧(0)

このページのトップへ

おすすめアイテム

Cheak!人気の商品